脱毛サロン クリニック 違い

よく疑問に思うであろう脱毛サロンとクリニックの医療脱毛の決定的に違う部分を教えます

脱毛をする時に悩むのが、脱毛サロンに行くか医療脱毛クリニックに通うかではないでしょうか。どちらも脱毛する行為は一緒ですが、2つには違いがあるのです。

 

まず違う所は通う回数で、脱毛サロンが12回くらいが平均的な回数に対し、クリニックは6回ほどで終了します。それは何故かと言うと、脱毛に使う機械に差があるためです。

 

脱毛サロンで使うのは業務用のフラッシュ脱毛器が主流であるのに対し、クリニックは医療用レーザー脱毛器を使って脱毛します。差があるのはパワーで、フラッシュ脱毛器はそこまで強くないため、その分脱毛する力も弱いです。

 

医療用レーザーだと1回でもかなりの効果が得られます。この差が通う回数にも関わってくるという事なのです。それではクリニックに行った方が早く済むし、良いのではないかと思いますが、そうでもありません。

 

効果が高いという事はそれだけパワーが強いという事なので、かなり痛みを感じます。通常の肌なら良いのですが、デリケートゾーンともなるとクリニックの脱毛は力が入るほど痛いとも言われています。

 

しかしその分永久脱毛が可能であり、サロン脱毛での永久脱毛はできないためどちらにもメリットとデメリットがあります。何が何でも毛を抜きたい人はクリニック、痛みに耐えられない人はサロンが向いています。

 

金額に関してですが、サロンはキャンペーンを実施していたり、お得なサービスを受けられます。上手く使えば非常に安い値段で脱毛する事ができますね。

 

一方クリニックはキャンペーンなどはありませんし、安くはなってきているもののサロンよりもまだまだ高い所が多いです。

 

またクリニックによっても金額がバラバラなので、そこでまた悩む事があります。それに安いところがあっても都会の一部など、通いにくい場所のみだったりします。

 

サロンは駅から近い所が多く、買い物帰りに寄りやすい位置にある事が多いですね。高くても確実さを思うならクリニック、お得に脱毛したいならサロンが良いでしょう。